警察署からの電話で兄の死を知った。小学生の彼の息子が第一発見者だった。周りに迷惑ばかりかける人だった。離婚して7年。体を壊し、職を失い、貧困から這いあがることなく死んだその人を弔うために、元妻、息子、妹である私が集まった。怒り、泣き、ちょっと笑った5日間の実話。(出版社より)

【新刊商品】村井 理子『兄の終い』(CCCメディアハウス)

SKU: 00227
¥1,540価格
  • 200円

​本屋 早春書店

〒185-0012

東京都国分寺市本町2-22-5

営業時間:12時~20時

​定休日:月曜

TEL:042-407-8945

​MAIL:info@so-shun-shoten.com

東京都公安委員会許可
308891904586書籍商
下田裕之